データ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」を試してみた[PR]

スポンサーリンク

EaseUSさんからレビュー依頼をいただきました。

レビューする製品は復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard」です。

スポンサーリンク

EaseUSとは

EaseUSと言えばバックアップ&復元、パーティションユーティリティ、そして今回レビュー依頼いただいたデータ復元など様々なツールを提供しているソフトウェアメーカーとして有名ですね。

以前、「Easeus Todo Backup」というのを使ってHDDからSSDに換装したことがあるのですが操作も簡単でFree版もあるので助かりました。

EaseUS Data Recovery Wizardとは

「EaseUS Data Recovery Wizard」とは97.3%の復旧率を誇る業界随一のデータ復旧フリーソフト。
紛失した原因を問わず、3ステップだけで消失してしまったデータを復元することが可能です。

公式サイトより抜粋

間違えて消してしまった、ディスクの不具合でデータが見えなくなってしまったというような場合に使うデータ復旧ソフトです。

対応デバイス・ドライブ

Mac、ノートブック、デスクトップ、 USB、ハードドライブ/SSD、 MP3/MP4プレーヤー 、メモリカード 、デジカメ/カムコーダー 、Mac Fusion Drive 、その他のデバイスなど様々なデバイス・ドライブに対応しています。

Free版とPro版の違い

Free版・・・最大2GBのファイルまでリカバリー可能

Pro版・・・無制限、ブータブルディスク作成可、無期限技術サポートなど

お試しで使う分にはFree版で十分ですね。

EaseUS Data Recovery Wizardを試してみた

EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロード

公式サイトからダウンロード可能です。

EaseUS Data Recovery Wizard Free 13.3

リンク先、無料ダウンロードのボタンからダウンロード可能です。

Mac版もあります。→ EaseUS Data Recovery Wizard for Mac Free 12.0

EaseUS Data Recovery Wizardをインストール

ダウンロードしたDRW_Free_RSS_new_Installer_yyyymmdd.xxxx.exeというファイルを実行します。
その後はウィザードに表示される手順どおりに進めるだけで簡単にインスールできます。

ディスクをスキャン

 

スキャンを実行するとリカバリーできるデータ一覧が作成されていきます。
スキャン完了までは500GBぐらいのSSDで2時間弱かかりました。

仕事しながらスキャンかけていたのですがたまに動きがモッサリした感じになったのでパソコン使っていない時間にスキャンかけるのがいいと思います。

リカバリーするファイルを選択

検出されたファイルからリカバリーしたいファイルを選択して右下のリカバリーボタンを押します。

右上の検索窓にキーワードを入力することでリストの絞り込みすることができます。
今回は検索窓にpptと入力してパワーポイントのファイルを探して復旧してみました。

ファイルのリカバリー

リカバリー完了後、指定した保存先にファイルが保存されます。

せっかく復旧でいるデータが消えてしまう可能性があるため、大量のファイルを復旧させる場合は復旧元ディスクと違う場所に保存しましょう。

リカバリーデータの確認

リカバリーして保存したファイルを開いてデータに問題が無いかを確認します。

パワーポイントフィアルの中にある文字データも画像データも問題なし。今回はデータ破損無く無事にファイルを開く事ができました。

まとめ

このように復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard」を使うと簡単にデータをリカバリー(復元)することができました。

間違えてデータを消してしまった、壊れたパソコンからデータを復旧したい、なんて時にはこのソフトを使えば問題なさそうですね。

とは言えデータを復元しなければいけないまさかの事態になる前に、普段からバックアップなどをしっかり撮っておきたいです。

公式のYoutube動画

失ったファイルを取り戻す!EaseUS Data Recovery Wizard

コメント

タイトルとURLをコピーしました